スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想起来了

今日ふと母が「子どもたちが」という言葉をよく言っていたのを思い出した。

親戚の家へ行っては「子どもたちが」
行き付けのラーメン屋へ行っては「子どもたちが」
駄菓子を買いに行っては「子どもたちが」
婆ちゃんの家でも「子どもたちが」
どこか出かけた先で必ず言う「子どもたちが」。

留学してからよく感じるのだけれど、親の有難みが身に染みるんだよなぁ。
俺らを生んでから母には、自分の時間というものがあったのかなぁ。
この日記はおかんは絶対見てないと思えるから書くけど、
とりあえず、そのうち親孝行しますんでそれまでは健康にいてください。
母の日はとっくに過ぎたけど、母に感謝してみる今日この頃。

今日も鄭州は暑い。

Comment

材料系 #- - URL
2005/06/01 (Wed) 20:40

残念ながら鳥葬から親孝行への展開がはやすぎです(笑)。かむじゃがさんって何かんがえてるの~?って、感じ

ういっす。
かむじゃが #- - URL
2005/06/02 (Thu) 09:00

展開は無視の方向で(笑)
そういや、じゅんじい考察は続きあるんですか?

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。