スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鄭大留学生足球隊 対 鄭大法学院足球隊

猛暑、30度ぐらいの炎天下の中、キックオフ。
熱すぎで咽喉がすぐ乾く状態でも今日は走れるような気がしたので右サイドを駆け上がったりしてみる。
前半、やっぱりなんだかんだで先制される(笑)。
「また、負けるのか?」なんてヤバイ雰囲気が漂うが、韓国人助っ人が活躍。そして、幾度かの攻撃の末、テッチャンなのか韓国人なのか、どっちが決めたのかハッキリしない形で同点にする。一番、眠そうだったケンチャンも意外に動けていてナイスパスやじゅんじいのナイスセービングが飛び交い、徐々に接戦になってくるが、そのまま前半終了。天気も、試合もどんどん熱くなってくる。
後半、秘密兵器のフーライ(カナダ人)を投入。試合前に、本人はサッカーというものを何も知らないと豪語していたけれど、そうは言っても少しはやってくれるだろうとかすかな期待を持ったのだが、いつもかけてるメガネを外して登場するというあまりにもサッカーをなめすぎた行動をとってしまい、あまり使えず(笑)。しかし、味方が休める時間を取れただけでもありがたいと思うべきか。どっちつかずのまま、お互いの体力勝負になってくる。太陽はもう、真上近くまで上がってきていた。
そして、とうとう機会がやってくる。後半3本目のコーナーキックからのナイスセンタリングをカムジャガがドンピシャヘッドを放つもあとちょっとのとこでゴールキーパーに阻まれる(つか、入ってたと思うんだけどね)。しか~し、そのキーパーに弾かれた球がディフェンダーの腕に当たりPKを得る。それをグアン兄さんが弾丸シュートで決める。それで勝ち越す。2-1。さすがに残りあと5分のところで勝ちを確信したのか、はたまた体力が尽きたのか、疲れきった留学生たちはディフェンスが疎かになってくる。そんな時に自陣ゴール前での競り合い。とうとう、こぼれたボールを決められ、またしても同点。2-2。ここで後半終了。延長ゴールデンゴール方式に突入。
休憩5分をはさんで、延長へ。ここで助っ人で要の韓国人が休みたいと言ってきた。そこでキーパーをやってくれないかと聴くとキーパーならと快く承諾しくれ、本日、数々の危機をナイスセービングで救った留学生隊の守護神じゅんじいと交代。ちゃっかりフィールド用のユニフォームも持ってきていたじゅんじいが大海に出た鮭の稚魚のように登場。これで少しは楽が出来るかなと思う。
延長開始早々、じゅんじいが一人、ドリブルで突っ込み、シュートを放つも大きく外れるが、元気な姿を敵に見せつけ、驚かすことに成功。
その後、すぐケンチャン(股抜き?)⇒韓国人?じゅんじい?⇒テッチャンというリズムの合った攻撃でいきなりゴールデンゴール。最後はテッチャンが5度目ぐらいの正直で決めて試合終了。

ということで、勝ちました。
このユニフォームになって初めての勝利を手にする。
20050522204806.jpg


今日のポイントは自分の体力の限界まで走ってやろうと思って右サイドを上がったり、コーナーのときにゴール前までいったりと、いろいろ変化をつけてみたのが好かったかな。
これを機に、来週は未定だけど、連勝を目指したいと思います。

そういえば、コンサドーレも河南建業も勝ったし。
この週末、自分的にはサッカー吉日だったようです。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。