スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたきた!

おそらく鄭州大学留学生寮はじまって以来の大物、Mさんが再来鄭州したのでみんなでお食事しました。
お仕事ついでに戻られたらしくまた2,3日して日本に戻られるので急遽という形になったにもかかわらず、あれだけ集まったのはやっぱりMさんの人徳でしょうか。
場所は忘年会以来行ってなかった韓国しゃぶしゃぶ屋「御香苑」で開きました。
Mさんの色々な話が聞けて個人的にはかなり楽しめました。
やっぱり時代にもまれてきた人が話す言葉は新鮮でためになるなぁと思いましたね。
11日から接待続きで毎晩白酒を呑んでいると聞いていたので今日はさすがに呑まないんだろうなーと思っていたのですが、甘かった(笑)。
さぁ中国の宴会の席では必須となっている、今日も登場、白い悪魔こと中国白酒!!(笑)
Mさんは毎日連続で白酒を飲んでいるはずなのに、今日も余裕綽々で飲まれていました!!あっぱれです。
今日呑んだ白酒は、まず、河南が世界に誇る「杜康」を2本ほど。
中国で初めて酒を作った人が「杜康」という名だったという伝説まで持つ歴史あるお酒。
伊川とRU陽という二大酒どころがあるらしく杜康の商標を争ったこともあったらしい。
そして、あの田中角栄が中国に来た際に「茅台酒よりも杜康を飲ませてくれ」と言った話も有名。
画像はこちら↓
ruyangdukang.jpg

次にでました。鄭州市内に来たことがあるのなら一度は見た頃があるだろう新鋭の「宋河」一本です。
これはなんと218元という破格の好酒です。
高いからなのかとっても呑みやすかったです。
画像はこちら↓
songhe.jpg

ちなみに今日の白酒はすべてM上さんの奢りでした!<いつもすいません。
Mさんは次に鄭州に帰ってこられるのがはっきりしないらしいのですが、ぜひ来期も来ていただいてまた色々なお話を聞かせて頂きたいなと切に願いますね。
あと、印象に残ったのがMさんも白酒飲む前はヨーグルト(乳製品)を飲んでいるということ。
これには驚きました。今度はホットミルクを試してもらうように勧めてみようかな・・。
もう一つは、今日のみなさん、白酒が出てもそんなに驚かなくなっていたことも印象に残りました。
やっぱ一年経つと、みんな中国慣れするんだなぁ。
2年目はもっと中国に慣れていくんでしょうなぁ。
そうそう、予断ですが最後に。
ワタクシかむじゃが、5月9日で中国生活5年目に突入しました(笑)
もう何も言うことありません・・おやすみなさい。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。