スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新同

その昔、ヤッセルというパキスタン人が居たらしい。
彼は相当の問題児だったと聞いた。
とりあえず、豚を食う以外の宗教戒律を破りまくっていたらしい(笑)。
イスラム教って結構堅いイメージだったけど、その話を聴いて若い人の宗教観なんてそんなものなのかなーと思った覚えがある。
とここまでは、まぁ今日のネタの振り。

前にも書いたけど、今、寮には数人のパキスタン人が居る。
そのパキスタン人のうち、一人だけ物凄い凶悪顔のやつがいる。
その男の名はモーザム。モームスではない、モーザム。
心は優しくいいやつなのだけど、なんにしろ顔が凶悪すぎでいつもちょっと恐い(笑)。
「お前、第一印象悪そうなー」といつも思う。
そんな彼と廊下をすれ違う際は大体は俺からニーハオと声をかける。
そして、彼も待ってましたといわんばかりに、笑顔でニーハオしてくる。
その顔を見ておれは「こえ~~~」と恐怖する(笑)
また思う「お前、笑顔になっても凶悪顔だな(笑)。」
マジデ、ハンターかと思ったよ(笑)。
こんなに笑顔が恐いやつもそうはいないなと思い、彼らの部屋から聞こえてくるアラブの音楽に耳を傾けるのである。

注意:この文章は偏見を助長するために書いているわけでは有りません。一留学生のとある日のとある瞬間を書きとめただけです。

拾ったニュース。

拉致された人、元フランス外人部隊だったんだね。
というか、フランス外人部隊に日本人が40人もいることに一番驚いた。
そんなに人を殺したいんでしょうか。それとも、スリルなしじゃ生きてけないんでしょうか。

Comment

材料系 #- - URL
2005/05/11 (Wed) 21:47

そうそう。ヤッセルだよ。俺もあったこと無いけど・・・。やっぱ母国でまじめしてる人は中国ではじけちゃうんだって。かむじゃが氏みたく(笑)

まじめじゃないっすよ(笑)
かむじゃが #- - URL
2005/05/12 (Thu) 13:19

真面目じゃないっすよ。
でも、中国ではじけていることは否めません(笑)。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。