スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も知らない

誰も知らない
評価:★★★

主演の男の子がカンヌ映画祭で主演男優賞を取ったと聞いていたのでどんなもんかと見てみる。
タランティーノが「目にやられた」と言っていたので、始めから主役の子の眼に注目。
確かに魅力のある目をしていた。演技もなかなかだった。将来に期待ですね。
さて、内容はやっぱり是枝作品でした。
テンポはディスタンスに近く、映像に頼りすぎている感じが出すぎてしまっていて纏まりが無かった気がするけど、脚本を極力使わないという撮影方法で子どもたちの自然な演技を抑えていたので、見てて飽きるということはなかったです。
この作品から現代日本の複雑さが見て取れるので何かを感じる人はたくさんいると思います。
見て損はないです。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。