スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周傑倫の愛車はハチロク。

周傑倫がテレビに出てた。

今度、彼が主演する映画「イニシャルD」についてインタビューされていた。

そして、インタビューの後、車について熱く語っていた。

そこで驚くべき事実を知ったのである・・。

まず、彼は、「車は何台持っているのか?」という質問に対して、こう答えた。
車は9台あるんだけど、そのうちの半分は観賞用なんだ。

どうやら観賞用の車たちはもうオンボロで動かないらしいのだが、

さすがは大物。

車なんて余るほどあるのだ。車が9台もあったら、置き場所にも困ろうて・・。

更に普段は物静かな彼は続ける。

昔は速い車が好きだったんだけどね。今はゆったり走る車が好きなんだ。

以前は、よく飛ばしていたけど、最近は安全に運転するよ。

うわわ~~!!この人、元走り屋みたいな口調だよ!!

ブーンブーンブブ~~ン!

そう・・・周傑倫は元走り屋だったのである!

台北の街中を映画「TAXI」のように疾走していたのかどうかは定かではないが、

さすがは去年の音楽賞を総なめにした大物である。

そして、何より驚いたのが、周傑倫自身が一番好きな車である。

9台のうち一番好きな車はなんですか?という質問に対して彼は答えた。

AE86

!!!!

そう、あの伝説的名車ハチロクなのである。

走り屋の象徴、走り屋の定番、ハチロク。

まさかとは思ったが、俺ははっきり聞いた。

ハチロクと。

中国語テロップは、A186と間違って表示されていたが、俺はハッキリ聞いた。

AE86」と。

そして俺は思った。

もしかして、台湾の走り屋もハチロクを乗っているのか!?

台湾でも峠を攻めているのか?

ハチロクって世界中の走り屋の定番なのか?

さまざまな考えが浮かんだ。

しかし、そこでひとつの疑問が生まれた。

ちょっと待てよ??

つーか!!周傑倫って!


車を9台も所有しておいて、

一番好きな車がハチロク!?


そんなんでいいのか??

周傑倫ともあろう大物がそれでいいのか?

ハチロクといえば、「峠を攻めたい、峠を走り抜けたい!」と思っている
お金のない走り屋たちがせっせとバイトをしてようやっと手に入れるような車なはずである。

正直思った、「もっといい車あるだろうに。」と。

でも、周傑倫がハチロクを乗り回している姿はちょっと見てみたい(笑)。

しげの秀一さん、是非、タクミを国際遠征させて周傑倫とのバトルを描いてください。

あ、いや、結局は「イニシャルD」の映画を見ればいいのか・・。

ということで、周傑倫は走り屋?というかミーハー?というお話でした。

【ニュース】
太めの方が死亡少ない、米で意外な結果

Comment

拓海 #- - URL
2005/07/28 (Thu) 09:33

俺の家の車は、全部イニシャルDの車だ

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。