スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まりました。

ようやくです。
いつ卒業証書授与式をやるかが決まりました。
みんなが続々と帰っていくなかで、早く帰りたいんだがという悶々とした日々が続いていましたが、7月3日になんとかなりそうです。
さて、いつ帰るか。
まずは、飛行機のチケットをゲットしなきゃな。
そんで部屋を片付けてかな。

さてさて昨日、外教と留学生数人でフリマをやりまして、要らない服とかたくさん売りました。
大量の要らないものは200元ぐらいになりましたとさ。
にしても、フリマをやってわかりましたが、商売とは難しいものです。
きちんとした戦略がなければただ損をするだけですね。
特に中国人を相手に商売をするとなると、骨が折れますね。
平気で盗んでいく奴や人の話をまったく聞かない奴。
中国人の学生は比較的文明的でした。
問題なのは校内にいる清掃員や厨師たち、もうすでに自分の物になってるし。
思い出すだけで腹が立ちますが、あの貪欲さは学ぶべきなのかもしれません。
あのババアの顔だけは忘れん!!やつの顔は心に刻んで教訓と成そう。

フリマをやりながら考えていたのですが、フリマをやる上で大切な要素が有ると思いました。
それは、売るものの価値を認識しないこと。

数千元⇒200元

ではなく、

0元⇒200元

になったと考えなければいけない。
ここをぐっと堪えて売らなければ、結局は損をすることになるのかも。
こういう葛藤が味わえたことは自分としてはかなりの収穫になったし、今まで自分は、売買の「買」のほうには多少自信があったのですが、今回「売」という経験をして、「売買」の両方ともまだまだあまいのだと勉強になりましたね。今度からは購買者としてもっと上手に買い物ができるのではないかと思いました。

あ~それにしても、安く売りすぎたぜ~。(矛盾しとるやん!!)

これからの留学生には是非是非フリマをオススメしたいですね。
みんな帰る前に捨てて帰りますからね。意外な物が売れるんですよ。
学期毎に、留学生フリマをやればかなり面白いと思う。
あと一年ここにいられたら企画したかったな。
「留学生大フリマーケット」
問題も多そうだけど、商売を学びながら、語学の勉強にもなる。
ああ、なんで帰る前になってからこんな面白いこと思いつくんだろうw

Comment

かんぺい #- - URL
2006/07/02 (Sun) 16:16

いっぱい部屋にあったので売るのも大変だったでしょー☆

テレビの上のシヴァ像は?

>カンペイ
かむじゃが #- - URL
2006/07/02 (Sun) 21:15

売ってませんw

そんなに欲しいの??

ええ~~どうしよ~かな~~~~~~~

と考えてみるけど、やっぱ、あげない♪

ガボちゃん #- - URL
2006/07/03 (Mon) 08:28

こちらでは初めましてになります。
Z太太改めガボちゃんです。
ご卒業おめでとうございます。

フリマやったんですね。私も留学終了時にPi-子さんとやりました。金水河のほとりで(笑)。
やはり売り物は衣類がほとんどで、お客さんの学生とは色々な話が出来て面白かったんですが、従業員には…売る前に寮内で呼び止められ品物を物色され、買ってはくれましたが「売るんだって!前の留学生はタダでくれたのに」と文句を言われました。
帰国の際にみなさん「捨てて帰る」のは、豊かになったんですね。
卒業後の益々のご活躍をお祈りいたします。

>ガボちゃん
かむじゃが #- - URL
2006/07/04 (Tue) 15:47

ありがとうございます!
まだ問題が残ってますが、ようやく卒業できました。
フリマ、結構いいですよね。あんなに売れるもんだとは思わなかったですよ。にしても、タダでくれると思っている服務員が今も昔も変わらず存在するってことは、やっぱり中国人は図々しい人種なんではと思っちゃいますね。でも、勿体無いとわかっていても「捨てて帰ることができる」豊かな日本人にも問題がありそうですが。

これからは日本でがんばろうと思います。
機会があれば日本でお会いしましょう!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。