スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂の屈臣氏

鄭州の北環にできたカルフールにいってきた。
お目当ては、香港のドラッグストア「屈臣氏」。
日本のお菓子や、化粧品など今まで鄭州に売っていなかったものが手に入るようになるか?ってことを調べに行ってきました。
引っ張ってもしょうがないので結論から。

まぁまぁ( ´ー`)フゥー

インパクトはデニス2号館のほうがあったし、まだ商品が充実していない気がしました。一年後とかはもっと変化する兆しはありましたけど。まぁとにかくまた便利になったことだけは確かです。これでまた日本から持ってこなきゃいけなかったモノや他都市で買わなきゃいけなかったものが確実に減りそうです。
そうそう。日本でもそうですが、どこいってもドラッグストアってのは客層は女性なんでしょうかね。やたら女性客が多かった。取り扱ってる商品もほとんどが女系向けだしね。
そういや、ホントのお目当てはリポビタンDだったんですけど売ってませんでした。まだしばらく韓国のパッカスで我慢しますw
とりあえず、日本製シャンプーが安かったので購入。
ほかに綿棒やら日本のお菓子やらを買いました。
コーンスープの元を買おうと思ったけどなぁもう季節じゃないし。

小腹が空いたので、ケンタでブランチ。
新商品の孜然鶏腿バーガーセットを頼む。
これに付属して付いてきた焼き鳥ナンコツ2本が最高にうまかった。
あれならまた食べてもいい。

カルフールスーパー自体は、どこのスーパーとも変わらずだったので、普通にお買い物をして帰りました。
カルフール前は、メトロ前と同じでタクシーが捕まえにくいですね。

カルフール。これからまだまだ伸びそうです。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。