スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見送り。

ロシア娘二人が帰国と言うことで、見送りに。
もうわざわざホームまで行って見送ることはないだろうと思っていたけど、行ってきましたホームまで。補票の手続きのやり方を知らない等、最後の最後までなんだかんだとお騒がせなやつらでしたが、彼女たちを列車に乗らせてから出発までの窓を隔てた会話を身振り手振りでしていたら、彼女たちがモスクワに帰ったらもうほぼ会えることはないんだなーと思って、やっぱりちょっとは悲しくなったな。
いくら口では、「もう、見送りには慣れたね。」なんて言ってても、その人とどこまで絡んだか?でお別れの寂しい度合いは違う。外国人と必死に絡もうとする一年が一区切りの短期留学生たちと、長期で一年をひとタームと考えていない長期留学生の感覚はもちろん違ってくるのはちょっと考えてみればわかってもらえると思います。だから長期留学生と一緒に見送ると、感傷を味わいたい短期・中期留学生にとって雰囲気をぶち壊されるので損かもしれないな~。自分の場合は・・何に対して、悲しくなって泣けてくるのだろうかね。一番過ごした時間が長いTK氏やじゅんじいには日本で会えるし、これからの付き合いもある程度は有るだろうし。
それじゃぁ何にか・・?
もしかして、中国留学自体に対してかな?自分が中国で過ごした時間に対してとても惜しく、愛おしく感じてしまうのではないだろうか?
そんなことをホームをドラマのように走りながら思った。そういや一度でいいからホームを走ってみたいという夢も叶ったな(笑)。日本なら恥ずかしいしね。にしても、あれは傍観者にとって非常に滑稽だよね(笑)何してんの?と。ホームの売り子にとっては、いつもの光景だろうに。「待てお前ら!なんか買ってけ~~~」

帰り。シャンチャオ、うり坊、TKと珍しいメンバーで、久しぶりの「漢江」というお店に。4年前ぐらいはこの韓国料理屋が留学生の間で大ヒィーバーしてまして、実に2年ぶり?とかそれぐらいに行ってきたんですが、お店がパワーアップしてました。高級感を前より出していて、値段は割高になっていましたが、味は問題ないですし、日本のビビンバとほぼ同等のものを食べることができました。あれマジで美味かったな。

4人で免許の話とか、戸籍の話とかなかなかマニアックな話をしつつ、個人的にとても思い入れのある"個室"で食べたので、ホント留学したての頃に戻った感覚で、気分がよかったなぁ。

残り、2ヶ月。
悔いのない生活を送りたいな。

Comment

じゅんじい #- - URL
2006/04/17 (Mon) 00:53

最後の漢江○コンしますかっ!??
 
うり坊、自分、アナタ、どうですか??

>じゅんじい
かむじゃが #- - URL
2006/04/17 (Mon) 08:09

お前、伏字にしても意味ないだろ?(笑)あのときの感動をもう一度・・。

もうすぐ帰国なのですね
羊肉串 #- - URL
2006/04/21 (Fri) 18:38

ごぶさたしてます。
もうすぐ帰国されるのですね。私の方は5月の中頃からまた北京に住むことになりそうです・・・
残りの鄭州滞在楽しんでくださいね。

>羊肉串
かむじゃが #- - URL
2006/04/22 (Sat) 09:57

ご無沙汰しております。
blogのほういつも楽しく読ませていただいてます。
5月から北京ですか!鄭州に比べれば北京は花の都なので羨ましいですが、日本と比べると、まだまだ雲泥の差ですよね。
残り2ヶ月ほどになりましたが、まだ論文が・・(笑)
悔いのないようにがんばろうと思います!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。