スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼から紹興酒

今日は朝から紹興酒を飲みに紹興へ。
紹興は、魯迅や周恩来などの故郷で、小さい町の割には投資が進んでいた。
水路が町にめぐらされていて、日本みたいだった。
周荘もそうだったけど、水に恵まれたところに親しみを感じるのは日本人に共通した感覚かもしれない。
「いいところだなー」とうり坊ちゃんと日本を思う。

ただ紹興酒をのんで帰るのも寂しいので中国の文豪魯迅の故居でも見ていこうということに。魯迅記念館へ向かう。記念館についてすぐ、紹興酒がたくさん売っている土産物街があり、おばちゃんたちの誘いを断りきれずに、テラス式のお店で、これまた名物「臭豆腐」と紹興酒をいただいた。うり坊ちゃんはその後、胃がもたれてました。

魯迅記念館では、「早」字を真直で見れずに・・・orz
必死に職員のおばちゃんに中に入れてくれと頼んだけど、後一歩のところで・・・orz

その後は、魯迅の小説に出てくる咸亨飯店でご飯を食べる。
ここでも、もちろん紹興酒。うり坊、顔が赤くなるまで飲む。
紹興酒は何からできているのか。葉っぱ?昆布?などいろいろ思案するがわからず。うり坊くんの宿題になる。

さて。杭州に戻ってきて、自転車を借りる。これがカムジャガさんとうり坊君の不幸の始まりであった・・・(完)

Comment

団長 #yjwl.vYI - URL
2006/03/21 (Tue) 21:17

完・・・なんですか?続きが読みたいのですが・・・(笑)

きになる
あいこポン@開封 #.0WPrbf. - URL
2006/03/21 (Tue) 22:56

続きはやくみたいっす。
因みに鄭州一家29999番目やった。。。泣

>団長、aikopon
かむじゃが #- - URL
2006/03/22 (Wed) 09:07

引っ張ってごめんなさい。。
旅行の画像をまとめたら、もう一回アップします。
落ちはたいしたことないので、期待せずにお待ちください。。
>aikopon
ニアミス賞でもあげましょうか?w

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。