スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山南さん・・・

本日、(僕の中で初めての)山南さんがお亡くなりになりました。
泣けました(つд´)
いや~今までドラマにこんだけ感情移入したことはあっただろうかなぁ。
大河ドラマって素敵だったんですねぇ。
山南さんが切腹するシーンでは涙で画面が揺れていました。
たかだか140年ほど前に、時代の流れに翻弄される男たちが刀を振り回して戦っていた。
もうそのことを思い浮かべるだけで、心が震えました。
今、その時代の流れの先に自分たちがいることを誇りに思えます。

時代の変革を成し遂げるなんてことは、一般の人にはなかなかできないと思います。
何か強い信念や思想がなければ、重い腰を上げられないものです。
しかし、新撰組やあの時代の志士はみんなそれに気づき、志を持って行動していたわけですね。
感心しますねぇ。

上下からの圧力、仲間割れ、そして、自分との葛藤。
すべてに共通するのがザッツ板ばさみ!
この一言に尽きますかね。
うーん。感動です。

訳のわからんことかいてますが、まぁいいでしょう。
坂本龍馬「そんなことはやってみんとわからんじゃろ!」
なぜか心に残った言葉を書き残して、それでは御免!!

「マルボロ」中国で生産へ、フィリップモリス進出実現
隋代最大の古墳発掘-中国
約4兆円の不正会計処理 中国の汚職深刻
自殺=上海総領事館員

Comment

BlogPetの肉熊猫 #- - URL
2005/12/28 (Wed) 14:43

肉熊猫は、御免に上下は御免で行動した。
そして御免に葛藤っぽい共通された。
そして上海まで上下と上海へ上下と処理する?
それでは上下の一般へ感心しなかったー。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。