スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鄭州就是梧桐樹

突然舞い込んだ翻訳の手伝い。
期日が明日という急な話(笑)を持ち込んだ困ったチャンは王小姐。
明後日の日本から来る経済訪問団に鄭州技術開発区を紹介する文の翻訳を手伝って欲しいということだった。
TK氏の日記にも書いてありましたのでそちらも参考に。
これがなかなか手ごわかったんですよ。
文章の途中に突如現れる「栽下梧桐樹引得鳳凰来」という名の鳳凰(笑)だったり、他にもいくつか。
内容が内容なだけに、もちろん嘘は書いちゃいけない。
なんだよこれ~とか思いつつ訳すんですよ。
しかし、上のような文を巧いこと訳せなかったですね。どう考えても直訳したら変だし。
上のような言葉は〝Qiao皮話〟といって日本語で言う皮肉や懸け言葉のことなんですが、日本的感覚にはないだろうといったものが多いんですね。
単に小生が知らないだけかもしれませんが・・。
ホントに中国人の〝しゃれ言葉〟好きには困ったものです。実に翻訳泣かせです。
上の文を意訳すると、良い条件や土地が揃っているのでそのうち黙ってでも鳳凰(=企業)がやってきますよということ、要は鄭州経済技術開発区=梧桐、鳳凰=誘致する企業と言いたいわけですよね。
気持ちはわかりますが、それをあの文の中にどう自然に挿入したらいいのか。
さすがに時間が無かったです。
他にも要所要所に現れるしゃれ言葉。
読んだり、聴くだけなら「巧いねー、巧いこというねー」と褒めてあげたいですが日本語に訳するのはなかなか容易でない(笑)
結局は省いても十分意味は通じるということで、割愛させていただいたんですがね(笑)
ヾ(´・ω・`;)ォィォィ
仕方ないです、一日とかあればもっとかっこよく書けたとは思いますが、2,3時間ではどうにもなりませんでした。
それでも、出来上がった文章に満足したのか王小姐。
帰り際には、「明日、ご飯奢るね~♪」と意気揚々に引き上げていきました。

しかも、最後に落ちつきで。

王小姐!!帰りにおくりますよ~と見送ったら・・
なんと車を買ってました!!(笑)何時の間に!!
王さんと言えば、スクーターに大きいお尻をのっけてふりふり走っているイメージしかなかったのに!
買った車はアメ車のBUICKですた。13万元とかって言ってたな。
実にウラヤマシイ。
今度、運転させてもらおっと♪

それでは。

中国中央電視台が、フジの連続ドラマを一挙に12作購入
楽しみだけど、これって外に住んでる人向け?寮では見れなさそう。。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。