スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ→香港→広州→鄭州 六日目と最終日。

2005年 10月6日 木曜日

朝5時ごろ、激しい咽喉の渇きに目覚める。
水、水、ウォーター・・あれ?
水がない。
隣を見ると、謎の高熱に苦しむじゅんじい。
ああ、じゅんじいが飲んだのか。
仕方ない。我慢するか・・・いや、やっぱり飲みたいな。
シーンとしたゲストハウスをうろちょろ。
おっちゃんも、おばちゃんもまだ寝てんのか・・。
しょうがないなぁ外に買いに行くか。
ゲストハウスを出て、シーンとした道を歩く。
パッと見た感じ誰もいない。
中国って普段は人がたくさんいるくせに、朝方と夜中は人が少ないんだよなー。
なんか不思議。13億人がみんな眠ってるのを想像してみる。
すやすや・・
なんだか笑える(笑)。
しっかし、歩けど歩けど、見当たらない売店。
この辺にあったはずだけどなー。昼間に水を買った店はまだ開店していない。
と、そこへ小雨が降り出す。最悪。この雨、飲んでやろうかな。
そんなことを考えて曲がり角を曲がると、マッサージ屋のお姉さんたちがこんな朝早くからお仕事に精を出していた(笑)。こいつらに水の在り処を聞くのは少々危険だと判断し、ここは無視して通り過ぎようと思い目を合わさずに歩く。が、やっぱり声をかけられる(笑)オイオイ勘弁してくれよ。しかも、営業上手なお姉さんが一人、近づいてくるではないか。
「マッサージしてかな~い♪」
「いやいや、要らないっすよ。」
「そんなこと言わずに♪」
「いやいや、勘弁してください。」
「安くするって~♪」
「いやいや、金持ってないっす。」
「もう、この意・固・地♪」
「そんなことより今、水がとっても飲みたいんですよ~。お姉さんこの辺で水を売っているところ知りませんか?」
「水?水が飲みたいの?じゃぁ~中で飲ませてあげるわよ♪」
「勘弁してください・・ホントにほら、これしか金持ってないんですよ!」
「え、そうなの?じゃぁ仕方ないわね。水を買ったらまた来て頂戴よ♪あの辺で売ってるわよ♪」
「あ、ありがとうございます。」
教えてもらったところへ。売店を発見。が、しかし、ここにもマッサージのお姉ちゃんが(笑)
マジかよ。ここにも!!神様、どうか僕を透明人間にしてください・・(つд´)
咽喉の渇きには勝てない。お姉さんたちに話しかけられないように空気に成りすます。
「ねえねえ、マッサージしてかない♪♪」
か、神様!!透明にしてくれっていったじゃないか!!
もう、こうなったら無視だ。無視が一番、効く。
眠そうなおっさんから水を買う。その場でゴクゴク。うめぇ!
そんな様子をお姉さんたちが見ている。おれはあんたたちには興味はねえんだ!!と思ってみても、同じ道を引き返せばまた声をかけられるかも知れないので、逆方向へ歩く。
しかし、後ろからお姉さんが、走ってくる!!
マジかよ!!ダッシュ?!ダッシュしてるよ!!
なんだなんだ?勘弁してくれ。
「そっちは行き止まりよ♪」
ダッシュお姉さんの後ろから別のお姉さんが叫ぶ。
そんな嘘にはだまされません!!と俺も走る。
が、角を曲がったら、そこはゴミ捨て場。。
振り返ると、ダッシュしてくるお姉さん!!
やべぇやられる!
と思ったら、ダッシュお姉さん!ゴミ捨て場にゲロゲロ~~~
マジかよ!!!
そんな、状況を見て後ろのお姉さんたちが笑っている。
ハハハ・・ハハ・・

もう、勘弁してくれ!!(つд´)

引き帰す。かなり恥ずかしい。。
そんな俺にお姉さんたち懲りずに「マッサ~ジ~♪」
ホント勘弁してください。
さいなら!!と、そそくさとその場を去る。

が、はじめのお姉さんたちに捕まるのも嫌だったので、ルート変更。
遠回りしてかえる。もう、疲れたぜ。
水を飲むのにこんなの苦労するとは。
にしても、なんであんな朝早くから仕事してるかねー。
それとも夜から寝てないのかなー?
どっちにしろ、ある意味、モーニング娘だな(笑)。

ゲストハウスに戻ると、おっちゃんとおばちゃんが掃除をしていた。
シャワーを浴び、荷物の整理。今日は、広州へ戻らなければいけない。
明日の朝の飛行機で広州を立つからだ。
それにしても、じゅんじい、アンタ、水代返せよ!!
20051027041240.jpg

退房の準備が終わり、少し調子が戻ったじゅんじいが言う「カジノに行きたい。」
マカオへ来て、ずっと寝込んでたじゅんじいが可愛そうでならないので最後の最後にカジノで遊ぶことにする。
さぁ再びやってまいりました。カジノ、リスボア。
DSC08002.jpg

今日はなんだか勝てる気がしなかったが、結局、勝ったり負けたりしつつも大小で昨日の勝ち分をさらに倍にすることに成功。
結局、最後までついていたようだ(笑)。2000元の儲けになった。
カジノは時間が過ぎるのを忘れさせてくれる。気づくと3時間も時間が過ぎていた。
しかし、カジノは中毒になりますね。
勝っている時は、まだまだいける!と高い理想を追い、夢を見る。
負けている時は、金があったときの儚い思い出を取り返そうと、リベンジをかけたくなる。
これは本当に恐いことだと思った。己を知ることとケジメが大切だと。
あとは、カジノは元手が大切ですね。結局は金のある人の遊びですよ。

楽しかったマカオを旅立ち香港へ。
香港では買い物をし、香港ドルを人民元に両替。
あれれ?(笑)
財布が香港へついたときより厚いぞ?(笑)
香港から広州行きの最終バス(18時30分ごろ)に乗ったときに、この旅で使ったお金を計算してみた。
いろいろ計算した結果、鄭州を旅立つときの所持金より200元多いことになった。
一週間の旅行で、往復の飛行機代、宿泊費、食費、お土産代を含めて、1400元しか使っていないことになった(笑)
飛行機代が往復で1600元かかっているはずだけど、今回の旅行費用は1400元(笑)。
一週間の旅行で2万円しか使ってません!
カジノ最高!でファイナルアンサーですね♪
まぁ今回は運が良すぎたようで、ラッキーだっただけなんですが、香港・マカオ&カジノ旅行はオススメの旅ですね。
運がよければ、お金が増えるかもしれないですからね。
元手を決めて遊べば、楽しい思い出になると思います。

22時ごろ広州について、セブンイレブンで食事を済ませ就寝。

じゅんじい、最終日を前にして復活。

10月7日 金曜日 最終日

朝、早くに広州から鄭州へ。飛行機はラクチンだなー♪
鄭州は、寒かった。

Comment

ひろ #- - URL
2005/11/08 (Tue) 20:22

よっしゃあ!マカオいくぞ~ カニ食~べ行こう♪金増やしに行こう♪(笑)

>ひろ
かむじゃが #- - URL
2005/11/09 (Wed) 14:13

ですねー。自分も今度は友達とかと一緒に行きたいですよ!
あと、ポルトガル料理がとっても美味そうでしたよ!!
食べられませんでしたけど・・(つд´)
元手に気をつければ、負けてもいい思い出になりますよ!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。