スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ購入についてのポイント

最近、デジカメの調子が悪い。
画面が侵食されてきました!(つд´)ソニータイマーでしょうかね?w
型が古いからしょうがないか。もう3年は経ちましたかねー。
そんな訳で、今日はデジカメのことを考えていました。
新しいデジカメが欲しいんです!!
今年は寮内でもNEWデジカメの年で、みんな新しいデジカメを購入してきて鄭州入り。
700万画素だの、コンパクトだの、手ぶれ防止機能だの・・
どれを見てもウラヤマシイ!うらやまし過ぎる!と物欲がかき立てられました。
ま、お金が無いんで、今は情報収集に徹するのみですが・・。
これ(クリック)とか狙い目ですかねー。

さて、個人的にデジカメ購入には重要なポイントがいくつかあります。
留学生としては年に何度か旅行に出かけたり、街に出るときにネタを激写したいというので持ち歩いたりすることが多いと思うんですが、まずはそれを前提として書いてみましょう。

1、小さいこと。
小さいと持ち運びに便利。これに尽きます。
旅行先では如何に身軽になれるかが勝負ですからね。

2、軽いこと。
小さくても重いと話になりません。
上と理由は少し被っちゃいますが、多少大きくても軽いと持ち運びに便利です。

3、バッテリーが長持ちなこと。
これは個人的経験からです。今のデジカメは相当バッテリーが持つようですが、自分が持っているデジカメのバッテリーは、充電癖も祟ってかすぐに切れてしまいます。半日ぐらいでバッテリーが切れてしまうようでは、旅先に持って行ってもただの鉄の塊。よってバッテリーは長持ちすればするほど良いデジカメといえます。


ここまでは必須要素ですね。
個人的に上の条件が満たされていないデジカメは買う予定はありません。
次からは、あればポイントが高いという視点で書きます。

4、動画が(高画質で)撮れること。
旅先では、もちろん画像をたくさん撮るんですが、画像だけではその時の臨場感が出ないこともしばしばあります。それを補填してくれるのが動画ということになります。「あの時もっと動画で撮っとけば好かった」旅先から戻った留学生から良く聴く一言です。じゃぁハンディカム買えよ!といわれそうですが、確かにハンディカムには何度か食指が伸びそうになりましたが、値段も高いし、何より持ち運びが悪いですからね。必須条件が当てはまりません。

5、フラッシュやタイマー機能がすぐに切り替えられること。
これは意外に重要なんですよね。特にタイマー機能。みんなで集合撮影のとき素早く撮りたいのに、ワンタッチで切り替えられないと扱いにくさが急激に上昇します。誰が扱ってもすぐにわかりやすい操作性が重要です。操作しやすいと題を変えたかったところですが、具体的に書き出すことを優先してみました。

6、ズームがそこそこ利くこと。
個人的経験より、ズームが利かないとベストショットを逃すことがしばしばありました。ズームは思いのほか大切です。

7、夜の(暗闇で)撮影に強いこと。
これはなかなか難しいのですが、各社のデジカメにはこの点に相当の差があります。夜景をバックにもっと綺麗に撮れたらと思うこともよくありました。

8、手ぶれ防止機能。
これは最近のデジカメについてきた機能ですが、手ぶれ防止機能を起動させてもぶれる事が多多あるらしいのでこれから改善していってもらいたいところですよね。無いよりはあった方が絶対いいですよね。

9、寒さに強いこと(笑)。
これはハルピンに行ったときの話なんですが、フル充電したバッテリーが寒さによってなのかすぐに切れてしまったことがありました。古いからかな?今度買うときにはきちんとその辺を聞こうと思います。


以上です。思いつきで書いたので、書き漏らしたこともありそうですが、そのときは書き足しておきます(笑)。そのときはまたチェックしてください。

ではでは。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。