スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある人からの影響

最近、木村カエラとaikoとめざましテレビのお天気おねーさんにはまりつつある、かむじゃがin東京です。
こんにちわ。
早く中国へ行きたい気持ちとまだ日本に残っていたいという気持ちが入り混じっている今日この頃です。
さて、久しぶりのパソコンからの更新ですが、また、日本のことでも書こうかと思います。

日本では今、選挙の雰囲気が漂っています。というより、充満しています。
自分も投票したいんですが、できません。
海外で選挙に参加することを「在外選挙」といいますね。
2000年ぐらいから制度が変わったんですよね。
海外住居者にとって今の投票制度は少々複雑すぎると思います。
大使館に行って「はい!僕、投票します」というわけにはいかないのです。
海外に住んでいる人が選挙に参加したければ、まず、海外住居者としての選挙登録を済ませなければ投票できません。
しかも、その登録に5ヶ月ぐらいの時間を要するらしいのです。

5ヶ月前から解散を予想しろと!!<言いすぎですが。

さらには!比例区にしか投票できないんです!
ホリエモンに!宗男に!投票しようとしてもできないんですよ!
(ホリエモンも宗男も地元の選挙区ではないので投票は出来ないのですが。)

・・・まぁとりあえず、外務省のHPの在外選挙についてのページを見てください。

上をみて解かるとおり、選挙に参加したければ、何時来るかわからない選挙に向けて海外行ったらまず選挙登録しろということですね。
つか、誰がこんな複雑な手続きをするよ?何時来るかわからない選挙のために。
自分の一票には力があるということを信じていますが、上の手続きには相当な労力を要すると思うんですが・・。

どうでしょうか。

町村さ~ん、もっと簡略にできないもんなのでしょうかねー?

まぁ最近知ったことを書き込んだだけで、無知から発生した文句ばっかり書いてるだけなんで、その点は自分でも甘いとは思うんですが、しかしそれにしても、手続きが複雑すぎると思う。

この点を変えていただきたいと強く思った秋の入り口なわけなんですよ。

さ~て、寝よ。

ムネオ

「北海道を変えるんだ!!」
<ぎゃぐだよ。あんたわ。その不屈さだけは買ってあげよう。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。