スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き合い

引き合いという言葉がある。
物件を競合と取り合うスタートライン、
といったステータスの事だ。

話は変って、自分は直販の営業マンなので、
基本は大手をメインに担当しているが、
ベンチャー企業も多い地域ゆえ、
技術屋の社長とは直接やり取りすることもしばしばである。

ベンチャーはやはり活気で溢れている。
必死だ。
もちろん自分も必死なんだが、質感が違う。
リスクがある必死さ。

とある経営者から、商談の合間の与太話で盛り上がっていた時、
「国内営業だけって楽しいの?うちは営業が少なくてね。給料はわるいけど、海外向けのビジネス増やすガッツある人、今募集中なんだよ」と。
仄めかす。
けっして押さないうまさ。
俺が不満足なのを捕らえて、仄めかす。

ただ、御社の経営状況を一番把握してるのは、私ですよ、社長(笑)

でも、転がってみる時期をそろそろ考えるってのも、いいのかもしれない。
自分への引き合いってのはどれぐらいあるものなのか、ちょっと知りたい、かもね。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。