スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい&バスカード

今日は、〝鄭州一家〟のレギュラーメンバーで鄭州のカリスマ美容室へ理髪をしにいった。
TKとじゅんじいと仲良くバスに乗ってお出かけ。
35度の激暑の中をバスに揺られるのはかなり厳しかった。
そういや、この3人で仲良くお出かけするのは何時以来でしょうか。なんとも懐かしい。
中国生活4年の3人が集まると、いろんな思い出話に花を咲かせるんですよねー。
他には、中国の愚痴や鄭州の発展度合い、鄭州情報交換、勉強のことや、将来のこと、就職のことなど。
もう、長い間一緒に生活していると、話すこともなくなるかなーと思いきやお互いにネタを持っていたりで話は尽きない。
いろんな話しを掘り返したり、誰それはどうだとか、暇つぶしに話しをしてバスの中での時間をつぶす。

そういえば、TKとじゅんじいの二人はバスカードを持参していた。
じゅんじい曰く、「バスカードはラオトンの証拠」らしいですが(笑)、バスカードを持っていない自分は一元を投入。バスカードだと8角でいいらしい。
「ラオトンならバスカード!」
これからじゅんじいの口からよく聞こえてきそうです。

理髪をし終えたじゅんじいと自分は、噂の台湾料理屋へいってみる。
TKはパーマをかけていたのでその間に。
この台湾料理屋さん、ぶっちゃけて言うと流行ってません!
客が入っていない。自分たちがいったときにたまたま客が入っていなかったのか解かりませんがね。
気になる味は、ここは確かに日本人の口にあっていて合格基準点を大きく超えます。
値段が高いのはしょうがないですが、クオリティは高めです。
しかし、どうして客が入っていないのか?じゅんじいとその辺の理由を検証してみる。
まず、店のロケーションと外観が悪い。
いくら美味しい店でも、客が見つけにくい、気づかれにくい場所にあっては流行ることはない。それに店の内装が派手ではないので派手好きの中国人には好かれないでしょう。さらには、食事といったらお酒がつき物の中国。この店の雰囲気は酒を飲むような感じではありませんでした。
次、味が薄いこと。
この刺激の無い薄味は、普段からラージャオが基本の鄭州人には簡単に受け入れられないと予測します。
最後は、値段が高いくせして料理の量が少ない。
値段が高いのはまぁ許すとしても、それに見合った量ではない。
28元もするセットメニューを食べても、まったくお腹がいっぱいになりません。
以上の理由から、生粋の鄭州人なら激昂すること間違いなし!と判断されました。
とはいっても、この店、日本人からするといい店なんです。
味は合うし、店は静かで落ち着いている。服務態度も悪くなかった。
せかせかせずに、ゆっくり話をしながら食事をできる。
日本人向けかと思うぐらいの雰囲気でした。
それだけに潰れてほしくない。しかし、潰れないようにするにはあの雰囲気や味を変えなければいけない。
難しい所です。

そんな話しをしながら、パクパク食べる。

帰る前に、3人でまた仲良く人民路のデニスでお買い物。
じゅんじいが最近見つけたと言う、蕎麦。店員に勧められるままに買ってみる。
鄭州でも、とうとう蕎麦麺が売られるようになったか~。
これで年越し時に実家からどんべいを送ってもらわなくてもよくなりました。
味はまだ食べてないのでわかりません。

買い物を済ませた3人はまたバスで戻るのでした。

久々に3人で行動したけど、楽しかったな。

TK氏から指摘がありました。
噂の台湾料理屋は普段はお客がそこそこいるらしいです。
やっぱり時間帯が悪かったか。

Comment

TK #OFzxPPmQ - URL
2005/06/12 (Sun) 18:47

台湾料理屋二人が入ってなかった最大の理由。
時間だよ!
君ら底に何時に行ったよ?
夕方4時だろ!
そんな微妙な時間に飯食うやついね~よ!
夜だと普通に人は入ってます。
まぁ できたばかりで 
席が埋まるというほどではないけど
これからのお店だと思うよ

あとバスカードは8角です。
0.8角って8分やん!

とつっこんで さようなら。

おっつ!
かむじゃが #- - URL
2005/06/12 (Sun) 18:52

誤植ですな。そうか、時間帯だったのか。
訂正しておこう。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。