スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にお前さんたちはねぇ!

シャンパンファイトでの原監督の言葉が忘れられん。
1日経っても使えるWBCネタ。
いいねぇ。
そして、今朝の目覚ましテレビでWBCの報道の後、アヤパンが放った一言。

「こちらは涙の一郎です。」

小沢一郎のことでした。
これも名言。
朝から笑ってしまいました。

それにしても、ダルビッシュの最後の1球が物凄い曲がっているように見えるんだが、あれはカーブですか?
キレキレのスライダーですか?綺麗な三振。

あ、またテレビで原さんが「ほんっ~とにお前さんたちはねぇ!」といっている。
名言だなぁ(笑)

結局誰かが欠けてたら優勝できないギリギリの戦いだった気がします。
帰国前後の会見でもみんながみんなを思いやってコメントしている。

思いやり。

これが日本人の強みだと思う。
思いやりの全員野球。
そんな気がしました。

だからこそ、イチロー敬遠策失敗を語る韓国代表監督を見て思うことは、言い訳がましい姿に監督の差が出ているなぁということです。

「ほんっとにお前さん達はねぇ!」

この日本の土壌から授かった天然の思いやりがすべてを決めたWBCな気がします。

改めましてニッポンおめでとう。

真夜中の

20090322030911
テレフォンじゃなくて!
チェス対決!

ボトル二本とチョコレート

Beginはいい。
体型も近い(笑)
癒し系を目指せば…か?

さぁ新しい風よ吹け

個人的な卒業式が終わりました。
さて、新年度と共に動き出すかね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。