スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我妹妹的煩悩

妹が就活している。
元々学校の先生を目指していたらしく、教員免許取得まではよかったが、学校へ就職というプロセスでお目当ての学校へ行けなかったらしい。
そこで急遽就活。周りではすでに就活を終えたひとたちが多いというのに。
なんとも無計画な話だ。
しかし、求人多きラッキーな時代が幸運したのか、たいした活動もせずにIT関連企業2社から内定を貰ったようだ。
まぁ内定貰ったのはよしとしよう。

おれが引っかかるのは、妹の口から出てきた「グループ企業は1万人」やら、「個性が活かせる」、「がんばった分だけ給料が上がる」、「部長が28歳」、「人事の人が優しい」・・・。

マジで頭悪いんじゃないかと。

グループで1万人・・・まずその基準が曖昧だってことがわからない。
個性が活かせる・・・何の個性?個性って何ですか?って言われたら答えられない。
がんばったぶんだけ・・・それが残業代だと気づけない。
部長が28歳・・・起業して何年の会社?蓋を開ければ安給料・・管理している社員が何名の部だよ。大企業の主任レベルの仕事量。
人事の人が・・・人事は入社させれば仕事は終わり。辞める辞めないは配属先の責任・・。だから内定出したら、海外旅行行けとか急に言い出すんだよ。現場の人間からしたら、バイトでもいいから、一日でも早く現場に来てほしいと思ってる。

雰囲気は確かに大切だが、結局安い労働力として使われてしまいそうな妹に対して、適切なアドバイスをしてやってるはずだが、なぜかうまく説得できない。
まぁ急な就活に四苦八苦して、レベルが低い選定基準に選ばれた事で、浮かれてしまうのはわかるがね。

なぜもっとベストな道を選ぼうとしないのだろうか。
入社したとしても、2、3年して使えないと判断されたら、どんどん邪魔な存在として扱われるはずだし。
任される仕事もたいしたことなく、ほぼ雑用で終わってるパート、派遣と同じレベルの仕事しか任されない社員がいくらいると思っているのかなぁ。
うちにもいるけど・・・自分が社員として雇われた意識ってのに欠けてしまってほしくないんだよな。
むしろ、派遣の方が仕事できるというパターンもあるし。
規定で決められた女性社員の頭数がほしいためだけに確保して、景気が悪くなるとクビ。

話がだいぶそれそうなので、この辺で切りましょう。

まぁあれか、ニートになるよりは相当ましだがね・・。
当分、めんどうみてやらんとダメっぽいなぁ。
履歴書とかまともに書けてなさそうだし。めんどくせぇなぁ。

出張ですわ。

20071112192251
本日から一週間の出張です。
移動中です。ただいま新潟。
新潟駅を堪能する間もなく山形へ…。
なんか雨降ってるし大丈夫かなー知らない土地はもっとゆっくりしたいよなー

サボテンが死にかかってたのでお引越し。
ここなら日にあたるはず!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。