スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENKI GROOVE THE MOVIE?

電気ファンじゃなくとも、フェス好きなら誰が観ても面白いんじゃないの。
電気グルーヴという異質な存在を知る良いドキュメンタリー。

バクマン。

青春していた頃を思い出させてくれる映画でした。
エンディングのエンドロールが非常に秀逸だった。
あと、新宝島の曲が良かったね。
☆4つ。
Theme: 邦画 - Genre: 映画

やっぱ凄いな。

イチローはやっぱりすごいと思う。
スーパーキャッチやら八艘飛びやら。
フォアボールを嫌い、常にヒットを狙っていく。
侍ですなぁ。侍としか言いようがないですよ。

侍、といえば、男。

男といえば、海猿。<なんで?

ってことで、「海猿」見ました(笑)。<無理やり



評価:★★★★

普通に面白かったです。感動しました。
以前、妹が持っていた原作(漫画)を読んだことあったんですが、あれとはまた違いましたね。
どっちも面白いんですが、あえて言うなら漫画の方が痺れる面白さがあって映画を上回っていますね。
やっぱり実写での限界があるからなぁ。それでも、十分楽しめました。
盗撮事件以来、その存在を海猿の如く潜めていた加藤あいも久しぶりに見ることが出来たし、言うことないですね。
そうそう。一番海猿っぽかったのは、チビノリダーだったな(笑)
次回作が2006年に予定されているので、それまでに期待したいと思います。

そいでは。

誰も知らない

誰も知らない
評価:★★★

主演の男の子がカンヌ映画祭で主演男優賞を取ったと聞いていたのでどんなもんかと見てみる。
タランティーノが「目にやられた」と言っていたので、始めから主役の子の眼に注目。
確かに魅力のある目をしていた。演技もなかなかだった。将来に期待ですね。
さて、内容はやっぱり是枝作品でした。
テンポはディスタンスに近く、映像に頼りすぎている感じが出すぎてしまっていて纏まりが無かった気がするけど、脚本を極力使わないという撮影方法で子どもたちの自然な演技を抑えていたので、見てて飽きるということはなかったです。
この作品から現代日本の複雑さが見て取れるので何かを感じる人はたくさんいると思います。
見て損はないです。

バイオハザード II アポカリプス

バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
評価:★★★

前作よりは原作のバイオハザードにより近くなっていて面白かったと思います。
ただ、また続編を予感させる終わり方に、マトリックスみたいな後味の悪さがあります。
ちょっとだけ恐怖したい人と、ミラ・ジョボヴィッチの美貌を見たい人は見てみてください。
面白いと思います。
ほんと綺麗だよなー。

スチームボーイ 通常版

スチームボーイ 通常版
評価:★★★★(義理で4つ星)

正直、大友さんに期待しすぎたと思った今作。
確かにワンシーンワンシーンのクオリティは高い。
が、しかし、最近のCGをガンガン使ったアニメが突出してきたことを考えると何か物足りなさを感じました。
この物足りなさは、大友さんへの期待の裏返しだったのかな。
「あんたならもっと出来ただろ。」
そんな期待のし過ぎが、かえって、物足りなさに変わった。
この作品には、コレ!といった特別さは無いけれども、名作に入るんだと思う。

9年間でアニメ界が進化したことを感じさせられる作品です。

あと、声優の配役ミスかなぁとも思いました。
なんだか違和感があるんですよ。主役の鈴木杏とか。
もっとマッチする声優さんいたんじゃないかなー。

とまぁ、不満しか書いてないけど、見れる作品なので見てみてください。

スウィングガールズ

映画


評価:★★★★

ジャズが好き。
そんな人は結構楽しめるかもしれない。
個人的には、出てくる役者さんが可愛いかったので好かったと思う。
4つ星は過大評価かもしれないけど、音楽に明け暮れた青春時代とマッチしたのでこうなりました。
ああ、今思うと吹奏楽部に入っとけばよかったなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。